FC2ブログ

えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルバーブのケーキ・新作  ^ ^

夏の間は、子供達がいたので、ケーキを作る機会も多かった・・・(まずい!!)

ブルーベリーをたくさん頂いた時に、「渡辺みなみさんのポピーシード入りのブルーベリーケーキ」を作りました。
何かの時に、このケーキのことを目にし、アマゾンで古本を見つけました。
なんでも、アメリカのお菓子コンテストで、すごい賞金を取ったケーキだとか。

簡単でおいしいので、ルバーブで応用して作ってみました



1008 rhubarb 0.jpg
これが、ポピーシード入りのブルーベリーケーキ。
ポピーシードがなかったので、抜きで作ったのですがすごく簡単でおいしい!
本当はサワークリームとヨーグルトを半々入れるのですが、全部をヨーグルトにしてしまいました。

あまりうれしくって、すぐに食べてしまったので、写真を撮るのを忘れました!


1008 rhubarb 1.jpg
そこで、ルバーブで応用して、生地の分量もざっとで作ってみました。

生地の基本は、パウンドケーキと一緒。
バター、砂糖、小麦粉は同量で100g。 それでも砂糖はちょっと控えめに70gくらい。
卵は1個。
それにヨーグルトを同じく100g。

生地を作って、真ん中に砂糖と少量の小麦粉をまぶしたルバーブを乗せるだけです。

1008 rhubarb 2.jpg
それが、おいしい!
なんてっったって、超簡単!!
1008 rhubarb 3.jpg
写真がうまく撮れてなくって、残念です。

いままで、パウンド生地にルバーブを入れて作っていたのですが、
生地の真ん中にフルーツを乗せてしまうこの方法、

ずくなしの私にぴったり!
気に入りました。


1008 rhubarb cake 1.jpg
調子に乗って、又作りました。^^

今度は、シボシボになってしまったりんごとやわらかくなりかけたバナナをルバーブと同じくらいの大きさに切って入れました。
上には、次女の助言でオールブランを乗せてみました。

1008 rhubarb cake 2.jpg
「バナナが、カスタードクリームみたいだね」と、次女。
確かに・・・

お勧めです!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。