FC2ブログ

えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポークソテー ルバーブソース添え

パイを作った冷凍のルバーブが、ちょっとだけ残っていました。
買い物に行った時に、30%引きの豚のロースを見つけて、つい手が出てしまいました。  ^^;


「ルバーブ生産組合」の今井さんが、以前チキンソテーにルバーブのソースを作ってくれました。
それを参考にスイーツ系じゃないルバーブのレシピ開発!

ポークソテーによくアップルソースって合いますよね。
あの感じで、ルバーブソースを作ってみました。

写真の色が悪いのはご勘弁を!  

こんな大きな肉を食べるのは久しぶり!
大体、いつも赤みの薄切りやひき肉です。
年を取ったら、粗食に心がけないと・・・ ^^;

さて、ソースの作り方です。
とは言っても、いつも通り、超適当で申し訳ありません。 m(_ _)m
1004 po-kusote- 1.jpg
まず、肉を焼いたフライパンで、ニンニクと玉ネギのみじん切りを炒めます。
玉ネギが透き通ってきたら、ルバーブを入れます。
このルバーブは、砂糖をまぶして冷凍してあったものです。
ジャムほど糖分は入っていません。ルバーブの重量の15~20%くらいです。

熱を加えると、ルバーブはすぐにやわらかくなってきます。
形が残っているくらいで、食感があるくらいがお勧めです。
これに、ワインを加えて、塩・コショウで味を調えます。

この時はワインがなかったので、長女の意見を取り入れて、バスサミコ酢を使いました。
これが、又おいしかったです!

1004 po-kusote- 2.jpg
見た目はそれほど美しい色にならなかったのですが、味はよかったです。
左億は、アボガドのサラダ。

1004 po-kusote- 3.jpg
お肉にソースをたっぷり絡めて・・・

1004 po-kusote- 4.jpg
ソースと言うにはちょっと硬め。
でも、このくらいの方が、肉に乗せやすくって食べやすいかも?

今回は冷凍ルバーブを使いましたが、生のルバーブでももちろん、OKです。
その場合、気持ち砂糖を入れたほうがいいかもしれません。
お試しください!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。