FC2ブログ

えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルバーブのレシピ

農山村文化協会から発行されている「うかたま」の別冊
「農家が教える 季節の食卓レシピ」

農家が作る雑誌「現代農業」に寄せられたアイディアレシピをまとめたものだそうです。
いわゆる「おばあちゃんの味」とはちょっと違って・・・
たけのこバーガーやキャベツボール、ネギしゃぶなど、目からウロコの食べ方満載。

その中に、ルバーブ生産組合の今井良美さんの「ルバーブチャーハン」が紹介されています!


本の「はじめに」には、次のように書かれています。
~いま、農家は元気です。
おばあちゃんたちやお母さんたちが自慢の作物を売る直売場は大人気。 
 消費者と直接やり取りすると、食べ方についても聞かれます。
 もっとおいしく食べてほしいと、懐かしい味だけでなく、
新しいアイヂアもたくさん生まれてきます。
 また、都会で定年意なった人が農業に戻ってきたり、
 農業に魅力を感じる若者も新たに村の力になっています。
 都会ではなかなか体験できなかった
「自分が食べるものを自分で作る」楽しさと安心を感じながら、
 新しいレシピが生まれます。~

1004 shiki no syokutaku reshipi gazou IMG.jpg
私のびっくりは、トマトと卵のお味噌汁、トマトとイクラののどんぶり。
スイカのステーキ!?  @@
今年の夏は、挑戦?

1004 ruba-bu sya-han 1.jpg
さて、こちらが今井さんのルバーブチャーハンです。
「生では酸っぱさが強すぎたり、川が残って食べにくい。
  夏は特に酸味の聞いたものがおいしいので、
おばあちゃんの料理としては、なかなか好評」 だそうです。

1004 ruba-bu sya-han 2.jpg
ベーコン、ニンジンを炒めて、次に卵を入れて半熟状態でルバーブを入れます。
そこにご飯をいれ、コンソメ、塩、コショウ、トウガラシ味噌で味を調えて少し炒める。

*ルバーブは熱に弱いので、炒めすぎるととろけてしまいます。
 お気をつけください。
 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。