FC2ブログ

えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルバーブクランブルケーキ

ルバーブクランブル

せっかくの真っ赤なルバーブ。
私のお奨めの保存方法をご紹介。

reitou ruba-bu 0.jpg
秋の真っ赤なルバーブを収穫して1~2cmに切り、砂糖をまぶして冷凍しました。

reitou ruba-bu.jpg
こうしておくと、解凍したときに赤い色が中まで浸み込みます。

akaifuba-bu.jpg
いつ、収穫したルバーブでも同じですが、やっぱり秋の赤には勝てません。

reitou ruba-bu 2.jpg
パウンド生地を下にひき、軽く水分を切ったルバーブに砂糖をまぶして、上にクランブルを乗せて焼きました。
この時は、クッキーの入っていた缶で焼いて、そのまま贈り物にしました。

reitou ruba-bu 3.jpg
切り口は、こんな感じです。
赤がきれいですよね! 

ただ、このケーキはちょっと置いておくとクランブルにルバーブの水分が移り、サクサク感がなくなってしまいます。
何とか、いい方法はないものか・・・・

どなたかいい方法をご存知だったら、教えてくださいまし。 m(_ _)m

クランブルケーキの作り方  (24cm×26cmの鉄板1枚分)

★ポロポロとしたそぼろ状の生地をクランブルといい、パイや果物のケーキの上に乗せて焼くと上がサクサクでおいしいケーキになります。季節の果物やジャムでいろいろ楽しんで見てください。

材料
ケーキ台用                   クランブル用 
・ バター  150g                 ・バター      60g                                     
・ 薄力粉 160g                 ・ 薄力粉      90g
・ 卵   2個                   ・ グラニュー糖   25g
・ 砂糖   130g
*後は好みで季節の果物やジャムなど。(リンゴ、キウイ、ブルーベリー、ルバーブなどの果物。
  ジャムでもOKです。)

作り方 
準備 : 鉄板に紙を敷く。
① クランブルを作る。  
  砂糖を入れたボールに小麦粉を振り入れ、冷やしたバターをボールの中でざく切りにして指でつぶ  すようにして、バターを粉になじませてポロポロになるようにする。
ポロポロになったら冷蔵庫で約20分冷やしておく。
   (クランブルはフードプロセッサーで作ると簡単です。)
② ケーキ台を作る。ボールにバターを入れクリーム上に練る。
③ ②に砂糖を少しずつ加え、白っぽくふわふわにする。
④ ③にときほぐした卵を少しずつ混ぜる。
④ ③に小麦粉を3回ほどに分けてふるい入れ、切るように混ぜる。
⑤ ケーキ台の生地を鉄板の5ヵ所に置いてカードなどで広げ平らにならす。
⑥ ⑤の表面全体にジャムや果物を並べる。  
  (酸味の強い果物を使う時には重量の三分の一ほどの砂糖をまぶす)
⑦ 冷やしておいたクランブルをルバーブの表面全体にのせる。
⑧ 180度に熱しておいたオーブンで表面に焦げ目が付くまで25分焼く。
⑨ 鉄板のままであら熱を取り、型から出して紙をはがし、完全にさめてから食べやすい大きさに切り  分ける。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。