えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

畑の準備

富士見町には20件ほど酪農家があるそうです。
各酪農家で堆肥づくりをしていて、この時期、車で走っていると畑に堆肥が積まれているのを目にします。
私も毎年、知り合いの酪農家から堆肥を購入しています。

今年は、自分で積めば、積めるだけ積んで、軽トラ一台1,000円、を紹介してもらいました。
普通、2トントラックを持ってきてもらって1万円。
軽トラに積んでもらって4千円くらいです。
自分で積むのはつらいけど、頑張ってみるか!!
20130328_102035_convert_20130329081742.jpg
軽トラに積んで、畑にまいて、また、積みに行って・・・
2回、往復したら疲れてしまった・・・

ルバーブの株分けまで、まだ先は長い。

スポンサーサイト

PageTop

ルバーブ畑

我が家のルバーブ畑は、昔、田んぼでした。
石や粘土質の土で、水が漏れないようにしてあります。
ルバーブの根は、下にまっすぐごぼう根が40cmくらい伸びて行きます。
下が堅いと、そのごぼう根が曲がってしまいます。
加えて、ルバーブは水はけが良いところを好むので畝を高くしてあります。

だんだん、畝が崩れてきて、ルバーブの株の根元が土の上に顔を出してきました。
土寄せをする前に、畝の間にトラクターをかけました。
20130324_161044_convert_20130329223508.jpg
ハコベが根を張っていて、トラクターに巻きついてしまいます。
おまけに、体がなまっていて、ちょっと働いただけですぐに疲れてしまいます・・・  

PageTop

富士見町も春の気配・・・

富士見町も、急に暖かくなってきました。
畑で春一番先に元気に芽を出すのが、ルバーブです。
20130321_164836_convert_20130328232834.jpg

茶色い昨年秋の枯れた葉っぱを押しのけて・・・
20130321_164847_convert_20130328232939.jpg

新しい芽がたくさん出てきています。
20130321_164906_convert_20130328233030.jpg
さて、株分けの為に畑の準備をしないと・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。