えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スワいちでクレストン・飯島シェフがカレーを提供!

2月24日
諏訪6市町村開催のスワいち、富士見会場での開催がありました。
今年は初めて信濃境駅周辺を会場として参加しました。

昨年、12月になくなった武藤盈さんの写真を信濃境駅舎など4会場で展示しました。

私は信濃境駅前の郵便局で、富士見町の特産品販売の担当として参加させていただきました。
130224suw-002_convert_20130322113158.jpg

訪れた皆さんが、懐かしそうに写真を眺めていらっしゃいました。
20130224_1(1)_convert_20130322112801.jpg

そんな、素敵な雰囲気の中で、食用ほうずきの鈴木さんと一緒に特産品の販売をしました。
生のホウズキとともに、ホウズキアイスクリームも特別販売。
130224suw-010_convert_20130322113256.jpg
えんじぇる屋では、立沢ひまわいの会のヒマワリ油、味の会の味噌、
ルバーブ商品としては・・・
おなじみのジャムに加え、キャトルセゾンのルバーブパイ、富士見高校・養蜂部のルバーブジュース、
そしてこの日の為に特別にお願いした たまごや工房の赤いルバーブのチーズプリンを販売しました。


そして!
なんと、富士見会場では、クレストンホテルの飯島ジェフがルバーブカレーをチャリティ販売!!!
20130224_1(12)_convert_20130322120220.jpg
これは、どうしてもても食べにいかないといけない!
郵便局のお留守番を頼んで、抜け出して行きました。

20130224_1(16)_convert_20130322112839.jpg
さっぱりとした酸味のおいしいカレーです!
お忙しい飯島シェフが、富士見町の為にわざわざこうしておいでくださる事に心から感謝!!
しかし、何と言っても、この笑顔! 素敵です!!!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。