えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なとりさんちのたまごや工房

諏訪のたまごや工房で、昨年に引き続き、我が家のルバーブを使っていただいています。
週末、どんな感じか・・・ のぞきに行きました。
DSCN3606_convert_20120813183248.jpg
「赤いルバーブのチーズプリン」!

DSCN3607_convert_20120813183331.jpg
きゃーーーー! 私の写真が・・・!?
手作りのポップで感激!!!!!!

DSCN3650_convert_20120813181209.jpg
みりちゃとぎんも目が据わっております。

DSCN3656_convert_20120813183602.jpg
とろ~っとしたチーズプリンに、酸味のきいた赤いルバーブがとってもよく合っています。
ぜひ、一度お試しくだされ!

DSCN3615_convert_20120813183439.jpg
たまごや工房でゲット!
素敵なネーミングですね。
当然、翌日の朝は、これで目玉焼き! ^^

DSCN3611_convert_20120813183410.jpg
こちらは、パリパリのシューの皮に、注文してからカスタードを詰めてくれます。
いやぁ~ おいしかった!!!です。
危険!!!!

なとりさんのたまご工房のホームページです。

スポンサーサイト

PageTop

キャトル・セゾンさん

富士見町のキャトル・セゾンさんで、“えんじぇる屋”のジャムを販売していただいています。
DSCN3604_convert_20120811232606.jpg
キャトル・セゾンさんのHPです、

DSCN3601_convert_20120811232442.jpg
お店をの入口の一番目立つ場所に並べていただき、感激! m(_ _)m

DSCN3603_convert_20120811232512.jpg
このお店のオーナーの京子さんをはじめ、働いているのは、若い子育て中のお母さんたち!
この日もかわいいちびっこがお店で遊んでました。
働きながらの子育て!!  いつも感心しています。

何と言っても、こここのケーキはすっごくおいしいのです!!!!
ルバーブパイは絶品です。 ぜひ、一度お試しあれ!
チョコレートケーキなら、アルハンブラがお薦め。

こんな素敵なお店においていただき、うれしいっす

PageTop

ジャングルと化した畑からルバーブを救う

今年、開墾した井戸尻の畑に久しぶりに行ってみると・・・・
120808+莠墓虻蟆サ繝ォ繝舌・繝也舞+(1)_convert_20120809212228
@@!!!!
ジャングルになっている!!

しかし、さすがルバーブ。
雑草の中でも負けずに(負けそうなルバーブもいたけど・・・  ^^;)育っていた!
しかし、いくらなんでも少しは草取りしないと・・・

120808+莠墓虻蟆サ繝ォ繝舌・繝也舞+(4)_convert_20120809212321
手前が先日草取りしたところ。
奥が、本日草取りをしたところ。
今日は、ここで力尽きました!

120808+莠墓虻蟆サ繝ォ繝舌・繝也舞+(5)_convert_20120809212800
草取りをしたばかりのルバーブは、急に太陽の熱にさらされてぐったりしています。
頑張れぇ~!!!

120808+莠墓虻蟆サ繝ォ繝舌・繝也舞+(8)_convert_20120809212556
朝日が当たらないで西日が当たる場所

120808+莠墓虻蟆サ繝ォ繝舌・繝也舞+(9)_convert_20120809212623
朝日が当たって、西日が当たらないところ

上の写真のルバーブとの違いは、これだろうか・・・・?
いろいろな畑の状態を見ていると、ルバーブは西日の当らない畑がいいようです。

PageTop

夏のルバーブ

いつもは今頃は虫食いが多くって燦々たる状態なのに、今年はなぜか結構いい状態です。
120805+繝ォ繝舌・繝・9)_convert_20120809002620
しかし、今はぐんぐん伸びてしまうせいか、茎の上部の緑色が目立ちます。
このままジャムにしてしまうと、茶色がかった赤い色になってしまいます。
赤いのは茎の皮の部分だけ。
中は緑色なので、赤色と緑色が混ざって、茶色っぽくなってしまうんですね。

かといって、味は変わらないのに緑色の部分を切って捨ててしまうのは忍びない!!!!
そこで!
今のルバーブで作る赤いジャム作りをご紹介!


120719+繝ォ繝舌・繝・(6)_convert_20120809002251
上の写真のルバーブでジャムを作ります。

120719+繝ォ繝舌・繝・(7)_convert_20120809002327
茎の下の赤い部分と、緑色の多い部分とを切って分けます。

120719+繝ォ繝舌・繝・(9)_convert_20120809002406
赤い部分だけでジャムを作ると赤いジャムになります。

緑色の部分をそのままジャムにすると、茶色っぽい色になってしまいます。
そこで、写真のように、赤い皮の部分をむいてしまい、緑色だけを残すようにします。
こうすると、きれいな緑色のジャムになります。

一本で、2種類のジャムが作れる夏のルバーブ!
いかがですかぁ~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。