えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

急に育ってきています!

一週間くらいまでは、いつまでも寒いと思っていたのに、富士見町も急に温かく春めいてきました。
畑のルバーブも、急に大きくなってびっくり!
DSCN0188_convert_20120417145810.jpg
茶色かった畑が全体が緑色になってきました。

DSCN0184_convert_20120417145712.jpg
ルバーブの合間で、オオイヌノフグリさんも元気です!

DSCN0178_convert_20120417145557.jpg

DSCN0179_convert_20120417145630.jpg
例年ですと、6月の上旬から収穫できるのですが、今年はどうでしょうか?
少し、送れそうです。

DSCN0187_convert_20120417145741.jpg
ルバーブの間に植えたニラも今なら柔らかくっておいしい!
雑草さんもニラさんもルバーブさんも虫さんもみんな元気!
生物多様性を目指しているます。 
ちょっと、言い訳っぽいか・・・^^;

スポンサーサイト

PageTop

畑を開墾する

今年は、株わけをしてルバーブを増やそうと思っています。

そのためには、まず、畑をお借りせねば・・・
畑をお借りする作業にとりかかるのが遅く、難航しました。

最終的に声がかかったのが、すこぶる景観の美しい畑でした。
我が家を含めて、段々畑や井戸尻の遺跡公園などが一望できます。

すごく喜んでいましたが、すぐにでも株わけができるかと思ったら大間違い!
畑の大家さんが一度ロータリーをかけてくれたので、フカフカな土地と思っていたのですが、
実は、ちょっと下は、粘土質の堅い赤土でした。

そこで、今年は土壌改良に力を入れることに。
まずは、知り合いの酪農家からたい肥を買ってきて畑にまくことにしました。
120406+譯懈悽逡・(7)_convert_20120411105542
富士見町の立沢という地区にある酪農家です。
この辺りは大きな畑が多く、東に八ヶ岳、西に入笠山が一望できる景観の美しいところです。
写真の左奥の白い部分がパノラマスキー場です。

120406+譯懈悽逡・(1)_convert_20120411104421
軽トラにたい肥を積んでもらい、畑の蒔きました。

しかし、思った以上に土の質がおもわしくなく、有機農業をやっている友人に
「思いっきりたい肥を入れてみてはどうか」と、助言されました。

そこで、前期の酪農家に2トントラックでたい肥を運んでもらったところ・・・
120409 トラックの堆肥 (2)
見事に、タイヤがはまって動けなくなりました。

120409 トラックの堆肥 (3)
それでも、最初は「軽トラで引っ張ったら、何とかなるさ」と、軽く考えていましたが・・・
それが、どうにもならず、知り合いのおじさんに電話を掛けまくり救出を要請。
40分くらい奮闘してなんとか脱出できました。

・・・と、言うのが昨日の出来事。




畑のなん中にドーンと積まれた2トンのたい肥を、畑全体に広げないといけない!!
120409 トラックの堆肥 (4)
今日、一日かけて、一輪車にたい肥を積んでは運ぶ・・・
何回、この作業をやったんだろう・・・

でも、大きな山が少しずつ小さくなり・・・
120409 トラックの堆肥 (1)
なんとか平らになりました。

作業は本当につらい。
特に、春先で畑仕事を始めたばかりでこの肉体労働・・・
年を感じる 

「こんなの、機械でやったらあっという間なのに・・・」
しかし・・・
目の前に広がる美し農村の風景を見ると、先人達がどんな苦労をして、この土地を築いてきたのかと胸が熱くなり、
先ほど頭をよぎった邪な考えをかき消すのです。 ^^;

確かに体はきつい。
朝、起きられずに夫に迷惑もかけている・・・ m(_ _)m

でも、ほんの猫の額ほどの、この土地を耕している、というこの満足感は
やはり、「人」として豊かな暮らしをしていると感謝せずにはいられない。

PageTop

富士見町ルバーブ生産組合の目的

このグログを見ていただいた方からも、「株を分けて欲しい」というお問い合わせがとても多くあります。

そこで改めて富士見町のルバーブ生産組合の目的と活動内容をお知らせしておこうと思います。
生産組合の会則からの抜粋です。

以下の目的・事業をご理解いただき、今後もどうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m


目的
・赤いルバーブを生産・販売・加工することにより、赤いルバーブを富士見町の特産品にする。
・化学合成農薬・化学肥料を使用しないで生産することを目指すことにより、安全・安心の食材を提供する。
・生産を拡大することによって遊休荒廃地を減らす。

活動・事業
・化学合成農薬・化学肥料を使用せず生産することを目指すことにより、質のよい赤いルバーブを生産する。
・富士見町に赤いルバーブを普及させる。
・富士見町の特産品として定着するまでは、当面の間、赤いルバーブの株分けは富士見町在住の会員のみとする
・販路の拡大や製品・加工などの調査・研究をする。

PageTop

ルバーブの株分けの講習会

今年度は精力的に生産者を増やして生産高も上げるのが生産組合の大きな目標!
そこで、新しく生産組合に入って株分けを希望される方を対象に
ルバーブ生産組合が株分けの講習会を開きました。

ただ、富士見町の赤いルバーブの株をお分けするのは、富士見町に在住の方が基本です。
また、生産組合に加入していただくのが条件です。
富士見町の特産品化を目指している活動なので、ご理解くださいまし・・・  m(_ _)m

120407+繝ォ繝舌・繝匁?ェ蛻・¢蜍牙シキ莨・(25)_convert_20120409214745
畑はいつも使わせていただいている松目区の神藤さんの畑。

120407+繝ォ繝舌・繝匁?ェ蛻・¢蜍牙シキ莨・(39)_convert_20120409215042
実際に株を掘って分けていただきました。

120407+繝ォ繝舌・繝匁?ェ蛻・¢蜍牙シキ莨・(12)_convert_20120409214940
この株で4年目
直径が30cmくらいです。

120407+繝ォ繝舌・繝匁?ェ蛻・¢蜍牙シキ莨・(15)_convert_20120409215014
自然に剥がれる部分もあるのですが、大きなゴボウ根は縦にカッター等で切って分けます。

120407+繝ォ繝舌・繝匁?ェ蛻・¢蜍牙シキ莨・(20)_convert_20120409220123
30cmくらいの株だと、大体、10~15株くらいに分けられます。

PageTop

すっかりご無沙汰しました!

昨年は、「あさイチ」に取り上げていただいたあと、ルバーブの注文が殺到!
さすが、NHK!

しかも、富士見町がコンサルタントと契約、ルバーブを中心とした町の特産品を都市部に積極的に売り込込みました。
ルバーブ生産会長として町長と、コンサルが販路拡大した年間1トンの納品を約束してしまったために、生産者の皆さんには本当にご苦労をかけました。
初めてのプロジェクトでルールができるまで少し大変でしたが、伊勢丹の新宿店・浦和店、高島屋の横浜店・恵比寿店などのデパ地下に出店!?
富士見町の赤いルバーブの知名度がアップして、付加価値も着きました。

また、コンサルのコーディネートで、ホテル・クレストンの飯島シェフによる「赤いルバーブを味わう会」に富士見町の生産者と参加できたのは、とってもうれしいイベントでした。
111020+繝帙ユ繝ォ繧ッ繝ャ繧ケ繝医Φ+(32)_convert_20120409090153
飯島ジェフの「今、日本中で僕が一番、ルバーブと語っていると思います」
という言葉には感激!
さすが、一流と言われるシェフは、人をひきつける魅力のある方だと思いました。
111020+繝帙ユ繝ォ繧ッ繝ャ繧ケ繝医Φ+(4)_convert_20120409090003
美味しいものをたくさんいただいて、大満足の一日でした。

そんな、幸せな時間もありましたが・・・
昨年は大きな台風がルバーブの収穫時期に来てしまい・・・
もう少しでいいものが収穫できると思っていたところに、直撃!
大打撃を受けました。
110916+逾櫁陸螳カ繝ォ繝舌・繝・(6)_convert_20120409093943
元気だった葉っぱが外側の大きなものほど被害が大きく、すっかり枯れてしまいました。
不思議と、台風の翌日はまだ元気で
「被害がなくってよかった・・・」と、ホッとしたところ・・・
2~3日経つにつれ、あっという間に葉っぱが枯れてしまいました。

110921_typhoon+15+(59)_convert_20120409093409.jpg
あまりの被害の大きさに、次の台風襲来の時に、ルバーブ畑に行って状況を見て回りました。

DSCN5247_convert_20120409094329.jpg
わかるでしょうか?
葉っぱが傷んでいます。
これはまだいい方で、傷んだ部分から枯れてしまったんですね。
翌日くらいまではよくっても、だんだん被害が大きくなることも納得。

そんなこんなで・・・
この他、おいおいご報告していきたいと思いますが、昨年は大きな転換もあり・・・
ブログをアップしている余裕をすっかりなくしてしまいました。


さて!
今年は、いつまでも寒いとは言え、4月に入って畑の作業も始まりました。


120307+繝ォ繝舌・繝紡t繧ィ繝ウ繧ク繧ァ繝ォ螳カ+(1)_convert_20120409083451120307+繝ォ繝舌・繝紡t繧ィ繝ウ繧ク繧ァ繝ォ螳カ+(6)_convert_20120409083827
これは、3月7日のルバーブ畑の様子。

120408+繝ォ繝舌・繝也舞+(3)_convert_20120409100024
これが現在のルバーブです。
芽の数も増えました!

これから、おいおい・・・
少しは、真面目に・・・  更新していきたいと思います。
富士見町の赤いルバーブ!
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。