えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

虫さん達も元気です!

毎日、暑いですねぇ~
とは言え、富士見町はそれでも夜になると、空気が涼しくなります。
そこは、救われますね・・・

さてさて・・・
この暑さの中、ルバーブたちはそれでも元気です。
ぐんぐん成長するためか、この時期の赤いルバーブは、先の緑色の部分が多くなります。
110718 2
でも、まだ十分赤いですよね。 ^^ (7月18日の我が家の畑です)

110718 3
キャー!? @@   (同じく、7月18日の我が家の畑です)

誰が、葉っぱをこんなに食べちゃったの!?
茎につく虫も困りものですが、葉っぱをこんなに食べられてしまったのではまずいです!


暑くなり、急に何処の畑でも無視の害が増えたので、先日、県の普及所の担当に見てもらいました。
110718 7
こういう害がすごく増えています。
がっかり・・・

もともと、ルバーブを特産品化しようと思った大きな理由のひとつは、虫が余りつかない、という事だったんです。
ルバーブは「タデ食う虫も好き好き」のタデ科
どの文献を読んでも、虫の害は少ない、と書いてあります。

我が家のみで、自家菜園的に育てている時には、そんなに気にならなかったのですが・・・
やはり、画一的に広範囲に一つの作物を植えると、害虫もどっと増えるんですね・・・


110718 8
(7月8日の神藤さんちの畑です)
たまたま隣の畑にいた樋口さんが、普及員にいろいろ質問。
熱心です!

110718 9
(同じく7月8日の神藤さんちの畑です)
普及員の山口さんも、真剣に調査してくれました。


害虫も多いけど、それを捕食する天敵もいる、とのこと。
例えば、イモムシや蛾の幼虫はカエルが天敵。

110718 5
(再び、7月18日の我が家の畑です)
そういえば、我が家の畑はアマガエルが沢山います。
この至近距離に3匹もいるのにはびっくり!
カエルさん、ありがとう!

110718 6
(7月18日の我が家の畑です)
特に我が家の畑は田んぼのすぐそば。
春、田んぼに水が入ると、一夜にしてカエルの大合唱が始まります。

こんな環境で育った赤いルバーブ
いかがですかぁ~ ^^


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。