えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

くらすわ

養命酒製造株式会社が、諏訪湖畔通りに健康生活の提案型複合施設「くらすわ」を24日にオープンさせました。
「くわすら」のホームページです。

ショップ(物販施設)、イベントホール、レストランを兼ね備えた施設です。
ショップでは、養命酒が独自に開発した、富士見町の赤いルバーブの飴を販売しています!(→こちら

くわすらとは?(ホームページより)
「食を通して皆様の健やかな暮らしに貢献したい」
「くらすわ」はそんな思いから、養命酒で培ったノウハウ、
そして永きに渡って築いてきた信州の独自のネットワークを生かすことで、
信州における本当に美味しいもの、からだにいいもの、生活に潤いを提供するものを積極的に商品化し、
皆様一人ひとりのためにお届けする施設です。


100425_kurasuwa 0.jpg
「紅や」と「ぬのはん」の中間です。

100425_kurasuwa 4.jpg
店内です。

100425_kurasuwa 1.jpg
100425_yomeishu_clasuwa  ame.jpg
養命酒で開発してくださった、富士見町の赤いルバーブの飴です! ^^
“薄いきれいなピンク色”の飴を作りたかった、との事。
色を出すのに、何度もの試行錯誤があり、大変ご苦労されたとのことでした。

養命酒さんのような、全国的にも有名な企業で、富士見町の赤いルバーブの製品を作っていただけたなんて、本当に光栄です。

100425_kurasuwa  03.jpg
100425_kurasuwa 3.jpg
ワイン、お酒、ビネガー・・・
それぞれこだわりの品で、高級感があります。

100425_kurasuwa 6.jpg
ノンシュガーのジャムです。
好奇心を駆り立てられて「りんごとローズヒップ」のジャムを一つ買ってきました。
砂糖の代わりに、ぶどう果汁でじっくりと煮込んであるそうです。
しっかりとした甘味のあるジャムでした。

100425_kurasuwa  chirashi 1.jpg
くらすわで配布されているパンフレットです。
漬物、パン、ケーキ、きのこ、ハム・ベーコン類・・・などなど
こだわりの品々は、多岐にわたっています。
コンセプトは「食卓にもっと信州を!」

100425_kurasuwa  chirashi 2.jpg
富士見町の赤いルバーブの飴です。 ^^
うれしい!

スポンサーサイト

PageTop

「KURA」

~信州を愛する大人の情報誌~    「KURA」

5月号に富士見町のルバーブを取り上げて頂きました。

しかし・・・
「八ヶ岳 フロンティア」 という内容で、お恥ずかしいのですが・・・  ^^;

でも、ルバーブのPRになるんだったら、何でもやります!


1004 kura  IMG.jpg

1004 kura 1.jpg
我が家の赤いルバーブを皆さんに分け始めた最大の理由は、農薬や化学的肥料を使わなくっても容易に栽培できると思ったから。
そんな農業のあり方を、できることから皆さんに広めることができたら、と思ったからです。

「物を売る」ということは、結局「人と人との信頼関係」だと思います。
だから、「ルバーブ生産組合」では、消費者と生産者が直接に結びつく販路のシステム作りを目指したい。

いいものを一生懸命に造っている人には、それなりの対価をきちんと払いたい。
反面、中間業者を抜かすことで、消費者にも安くお届けできるはずです。

夢は大きく!!
しかし、小さな一歩を着実に・・・

1004 kura 2.jpg
さすがプロ!
お料理もきれいに撮ってくれました。

もちろん、ご自慢の焼きたての熱々のルバーブクランブルにアイスクリーム添えです。 ^^; 
しつこくって・・・申し訳ない!!  ^^;

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。