えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルバーブ製品の試食会

富士見町のル赤いルバーブを使って、ふわふわロールケーキが製品化されました。
静岡の「フィール」さんから、ロールケーキが送られてきたので、試食会を開きました。


「フィール」さんのブログです。
ブログから
「オーガニックスウィーツの企画開発を通じて、本当に体に優しい食の提案をしています。
 安全な菓子作りをしている菓子職人さんと提携して共同開発を実施、製造をお願いしていますので、無添加で手作りのお菓子だけを扱っています。
 菓子作りに使う主な素材は、私が開拓してきた生産者から直接仕入れたものを使用しています。」

と、言うわけで、ルバーブも山下さんが直接我が家に何回かいらっしゃって、使っていただくことになりました。
米粉シフォンケーキと、ロールケーキに富士見町のルバーブを使っていただいています。

送っていただいたのは、ロールケーキ。
「ひとくち食べると笑顔になるロールケーキです」  ^^
0912 ruba-bu shiryokukai 1.jpg
実は、以前も一度送っていただいたのですが、生産組合のみんなで食べようと思って、冷凍しました。
その話をしたら「冷凍したらだめ。もう一度送るから冷凍しないで食べて」と、言われました。

なので、今回は急遽、みんなに声だけはかけて、集まれる人だけで試食をしました。

0912 ruba-bu shiryokukai 2.jpg
素材にもこだわっているとのこと。
甘さは還元麦芽糖で、低カロリー。

本当にふんわふんわの甘さ控えめのロールケーキです。
いくらでも食べれそうで、ちょっと危険です。 ^^;

生産組合のみんなからは、「もうちょっとルバーブを入れて欲しいねぇ~」と言う意見が・・・
価格的にこのくらいしか入れられないのか・・・

0912 ruba-bu shiryokukai 4.jpg
一緒に試食したルバーブの飴。
ある企業で開発してくれました。
真っ赤なルバーブなんで赤い飴なのかと思ったら、赤はイチゴとか他にもあるからきれいなピンク色の飴を作りたかったそうです。
思いどうりの色になったと言うことで、良かったです。

製品化されたら、お知らせいたします。
楽しみです!

こうして、少しづつ、ルバーブの製品が増えたらうれしいなぁ~

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。