えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近のルバーブ

今年は暖かく、12月に入ったと言うのに、畑の一部ではまだルバーブが元気です。
しかも!!!
花が咲いています。

こんなこと、記憶にないなぁ~



0912 saikin no ruba-bu 1.jpg
強い霜に当たって、さすがにぐったり。
水分が抜けてしまっています。

0912 saikin no ruba-bu 2.jpg
畑の中で、いくつか花を咲かせた株があります。
こんなに寒くなったから花が咲いたことは今までありません。(私の記憶によれば・・・ですが)

0912 saikin no ruba-bu 3.jpg
中には、こんなに元気な株もあります。
これなら、みずみずしさには欠けますが、ケーキに入れたり、クランブルにするくらいなら十分使えます。

0912 saikin no ruba-bu 6.jpg
富士見町の農協で、富士見町の特産品の詰め合わせパックをお歳暮用に売り出しています。
富士見町のルバーブのジャムも入っています!
よろしくお願いします。 m(_ _)m

0912 saikin no ruba-bu 5.jpg
特産品の詰め合わせパックの商品に関わっている有志で、チラシを配ってPRをしました。
今年は古代米の杵つき餅た古代米ほうとうなどの古代米シリーズが好評だそうです。
いろいろな商品が、少しつづ特産品として定着していくとうれしいです!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。