えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ズーラ」のプログラムができました!!

第2回 信州・諏訪温泉泊覧会 
    「ズーラ」
~諏訪の“たのしい! おいしい! 気持ちいい!” こと
                盛りだくさんの、スペシャルな3週間 ~

2009年10月24日(土)~ 11月15日(日)
開催場所/諏訪地域(岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪市、富士見町、原村)各所

zu-ra hyoushi s.bmp
ズーラってなぁ~に?
諏訪を中心として、温泉とそこに住む人たちの暖かさを体験できるプログラムをたくさん用意したプログラムです。
昨年は諏訪湖周の、諏訪市・下諏訪町・岡谷市で開催しましたが、今年は、八ヶ岳山麓の茅野市・富士見町・原村も加えていただきました。
プログラムも、昨年の15から75に増えました!

プログラムは、大きく9つに分類されています。
・食べる・飲む
・あるく
・芸術・音楽・クラフト
・歴史・文化
・スポーツ・健康
・ビューティ&リラックス
・農業体験&産業観光
・大人の夜遊び
・その他

その「農業体験」にルバーブ生産組合も参加しています! ^^
zu-ra ruba-bu s.bmp
「高原の真っ赤なルバーブをまるごと召し上がれ」
富士見高原ならではの食材・真っ赤なルバーブ(欧米ではパイの具として有名)を畑で収穫。
収穫後、高原のペンションで、採りたてのルバーブでジャム作りの準備をします。

地元食材に拘ったランチに、デザートは焼きたての熱々ルバーブクランブルに冷たぁ~いアイスクリムを沿えて召し上がっていただきます。
午後は、下準備したルバーブをジャムとパウンドケーキに変身させます。
出来上がったジャムとパウンドケーキはお土産でお持ち帰りです。


開催日は10月25日(日)と11月1日(日)の2日間。
タイムスケジュールは以下の予定です。

午前 9:45 JR富士見駅・集合
         ↓
午前10:00 松目集落の畑に移動
         ↓
午前10:30 ルバーブを収穫
         ↓
午前11:00 高原のペンションへ移動
         ↓
午前11:30 スイーツ作りの下準備
         ↓
午後12:00 昼食
         ↓
        ジャム&パウンドケーキ作り
         ↓
午後 3:00 終了予定

↓このほかにも富士見町では農業体験のメニューが2つ参加しています。
zu-ra hoozuki s.bmp
「食用ホオズキ収穫とパン&ジャム作り」
高原の八峯苑・鹿の湯に集合。
まず、パン作りの仕込みをしてから、食用ホウズキの収穫。
再び八峯苑に戻り、収穫したホウズキでジャムを作って、焼きたてのパンやアイスクリームを楽しみます。
地元和菓子屋さんのホウズキ大福もお楽しみ! だそうです。

zu-ra kaki s.bmp
「甲州街道『蔦木宿』(つたきじゅく)で 柿もぎ&干し柿作り」
甲州街道43番目の宿場「蔦木宿」で地元の方と柿もぎ&干し柿作り体験。
当日作った干し柿は、信州の気候で大切に干して、完成したらお届け。
昼食は、道の駅信州蔦木宿で。
天然温泉「つたの湯」でゆっくり疲れを癒します。


ここでは、富士見町の農業体験の3つだけをご紹介しましたが、メニューは75もあります。
ズーラのホームページです。
9月1日にはリニューアルオープン!
9月7日からは先行予約ができるそうです。

ルバーブ生産組合の企画、ぜひ、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。