えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士見町の赤いルバーブ

特産品への道

わーい!!
富士見町の赤いルバーブを使ってジャムを作ってくださったベリーさんが、ご自分のHPに感想を書いてくださいました。

富士見町でも、何とか少しまとまった量のルバーブが生産できるようになりました。
販路を探るために、インターネットで検索していたところ
「こうしてネットで緑じゃだめー!赤じゃないとー!って言ってたら、2~3年後には、国産の赤いルバーブがワサワサ出てくるとか?」
なんて記述のブログを見つけました。
それがhanabeeさんのブログ → http://hanabee.blog62.fc2.com/blog-entry-98.html

いつものように「あたって砕けろ!」
「富士見町で赤いルバーブを特産にしようと元気なおばさんたちと頑張っています」と、メールを送ってみました。

すると「そう言うことなら・・・」と、何人かのお知り合いをご紹介頂きました。
その中のお一人がベリーさん。
ジャム専門の先生。ジャム教室の引き合いも多く、先日も島根県に町おこしのために、6種類のジャム作りの講習にいらっしゃったそうです。

そのベリーさんに富士見町のルバーブをお送りしたところすぐにジャムにしてくださいました。
ご自分のHPに感想をアップしてくださいました。 →  http://mrsberry.jp/
「デパートで買っているオランダ産のルバーブよりもきれいな赤で、太さも使いやすいしよかったわよ」
とお電話を頂き、お褒めの言葉をいただきました。

ジャム専門のプロにほめていただいて、これは富士見町の赤いルバーブも自信を持っていいかも? ^^

はじめにメールを差し上げたhanabeeさんと言い、知り合いになれた方が本当に良い方ばかりで、なんて幸運なのでしょう・・・
ベリーさん以外にも、今回紹介いただいて連絡を取らせていただいた方が何人かいらっしゃいます。
その方々とも、これから交流がもてそうで、「赤いルバーブ特産品への道」も夢の先に少し光が見えてきました。

あーーーーこんなことばかりしていたぁ~い!!!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。