えんじぇる屋                 信州・富士見高原の真っ赤なルバーブ

真っ赤なルバーブを特産品にしようと頑張っています。           特産品化への活動や、ルバーブを使ったレシピを ご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじめに・・・

ブログ開設にあたって・・・
事の始まりです。

懸案事項だった、「富士見町の真っ赤なルバーブ」のブログをようやく立ち上げました。
と、言っても、さし当って、わたしのブログから、ルバーブに関係のあるものをお引越ししてきたのですが・・・

これからも、このブログで富士見町の皆さんと頑張っている様子など、お伝えしていきたいと思っています。


ここで、ブログを立ち上げるに至ったいきさつを・・・

私たち家族は、平成4年に富士見町に引っ越してきました。
イギリス人である夫の「子供は田舎で育てなくっちゃ」と言う強い希望に、私も大賛成だったんです。
4人の子供を、この富士見町で育てましたが、ここで子育てできた事を本当に感謝しています。
思い描いていたような子育てが出来たなぁ~と、思います。
まあ・・・子供たちにはそれぞれ、言い分はあるでしょうが・・・
これって、すっごい事だと、自我自賛しております・・・


我が家は、緩やかな段々畑のそば、そして富士山と八ヶ岳を眺めて暮らせる場所にあります。
この環境は、外国人の夫から見ると、世界に誇るべき日本の宝です。

四季折々、本当にうつくしいのです。
fuyu
冬の我が家です。
右奥に見えるのは、甲斐駒ケ岳です。

fuyu
春は後ろの公園の桜が、花吹雪になって舞い落ちます。

贅沢ですよね・・・


ところが!
日本中抱えている問題は同じだと思いますが、地元でも農業従事者の高齢化が進み、年々不耕作地が増えて来ています。
私は消費者の立場から、これからは絶対に安全・安心な農作物が注目されると思ってきました。
でも、「無農薬」とか「有機栽培」と言う話をするたびに、農業経営をしている方からは、「それで食って行けるのか」「俺たちは遊びじゃない」と、言われ続けてきました。

折角育ててきた、作物が、この薬を使わなければ病気や害虫でだめになってしまうかもしれない・・・「遊びじゃない」「生活が掛かっている」と言われると、言葉を呑むしか出来ませんでした。


さて、一方、夫はイギリス人でルバーブと言う植物のジャムやクランブルが大好きです。
何時、とははっきり覚えていないのですが、こちらへ住むようになってからすぐ、友人から頂いた苗を大切に育てて、毎年ジャムを作り一年中楽しんで今に至っています。

この、ルバーブは、シベリア原産、ダテ科の植物で、茎を主にお菓子などに使います。
株分けで容易に増やす事が出来ます。
見た目はフキのようなものなのですが、酸味が強く、熱を加えるとすぐに煮崩れます。
外見からは想像できないような、フルーティーな味です。
一株が大きくなり、葉が育つと、1mくらいの株になります。

ruba-bu and yatsugatake
わが他の畑のルバーブです。 後ろに見えるのは、八ヶ岳!

種類は多く、茎の太いものから細いもの、緑色のもの、下の部分だけが緑で上は赤いものなどがあるます。
我が家で育てていたものは、茎が細く赤いものです。
この赤い茎のルバーブが、まだ日本では少なく、これを富士見町の特産品として売り出すことは出来ないだろうか、と考えました。

荒れた田畑にするくらいなら、ルバーブを植えてちょっとしたおこづかいくらいになればいいと思いました。
シベリア原産だけあって、ルバーブは寒さにはめっぽう強い植物です。
この富士見町の気候に合っていました。
だから、我が家でも何年も大した手入れをしなくっても育ててこれたんですね。

しかも、春先一番最初に元気に育ち、秋寒くなると、この赤が一段と際立ってきます。
ものすごく生命力の強いものなんです。
農薬などを使わずに育てる事ができると思いました。

そこで、地元の皆さんに’05年くらいから少しずつ、普及を目的に株分けを始めました。
株をお分けするに当って、2点お願いをしました。
「科学的な農薬や肥料を使わずに育ててください」と言うこと。
富士見町の特産品にしたいので、ある程度、富士見町で普及するまでは、富士見町以外には株分けをしないでください、と言う2点です。

そんな経過を、私の個人的なブログで、少しずつ書いてきました。
任意団体ですが、「ルバーブ生産組合」も立ち上げ、HPなども作って、ネット上でも、PRに力を入れて行きたいと思います。
そこで、今回、ルバーブに関係する記事を別に、新しくブログを作ることにしました。

今までも、ネットを通じて、これまでも多くの方に協力を頂いてきました。
この件については、’07.10.14で書いています。
みなさん!本当にありがとうございました。
ようやく、ブログの立ち上げに至りました。
ちょっと・・・かなり・・・時間が掛かりましたが・・・ ^^;

このブログでは、’05年から書き始めた「特産品化への道」を、私のブログから、お引越ししてきています。
そのために、気をつけて修正をしたつもりですが、記述内容に矛盾点が生じる部分があるかもしれません。
お許しください。

これからも、こつこつと地元にしっかりと根付くような活動をしていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。